fc2ブログ
プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
前記事に書きましたが
子供達の行きたかった場所。
それはね・・・

それは日本にはた~~~~~くさんある「ミスタードーナツオールドファッション
子供達が「お母さんが作るドーナツじゃないドーナツが食べたい
って言っていたので。
多分このお店のものだろうな~って思っていたら見事ビンゴ

上海ミスド

「上海ってすごい
仲良く分け合って食べる二人はにっこにこ、
大大大満足でしたよ~

ご機嫌のまま大好きな地下鉄に乗ってまたまた移動

今度は子供達が今回の旅行で一番楽しみにしていたところへ。
それはね・・・

リニアモーターカー

主人がね、どうしても子供達をこれに乗せたいって言っていたんです。
世界ではここでしか走っていないそうです。
これが我が家の上海旅行の一番の目的だったんです。

何度も繰り返しますが我が家の子供達は電車大好き

なので愛知万博のときには
毎日のように飾ってあるリニモに乗りに行ったりアトラクションを見たりしたのです。
なのでリニモが何なのか早さはどうなのかよ~~~~~く知ってます。
そのリニモの本物に乗れるんですもの、嬉しくないわけはない!

そりゃ~、浮き足立って乗り物見てるだけでニッコニコでした。

リニモ1 リニモ2

中に入ると以外にも質素な座椅子。
愛知万博のときと全然違う・・・
リニモ3
「そんなこと関係ないも~ん」と言わんばかりの喜びよう。
発車して間もなく大興奮

「すっご~い」「早~い」を連発してました

早いはずですよ。
リニモ4
こんな数字、普通の新幹線なんかじゃぁ見たことありませんから。

このリニアモーターカー、龍陽路⇔浦東国際空港を結んでいるだけなので・・・
我が家はここを用もないのに往復してきました。
しかも速度が速いので往復にそんなに時間はかかりません
お好きな方は世界でもここでしか乗れないリニモ、いかがですか?

子供達はハイテンションのまま夕食へ。
夕食は本格的イタリアンにしました。

サラダ リゾット

そのほかにも海老料理とかパスタとかデザートとかあるのですが
写真が上手く取れていないのでスミマセン。
注意マーク酔っ払っていたわけじゃありません!)

ちょっとほろ酔いだったのは事実かなぁ~・・・。

ゆっくり寝て3日目の朝、またまた早起きの双子
ホテルで朝ごはんをゆっくり食べているとこんなもの、もらいました。
happa
笹の葉で編んだかえる&バッタです。
器用ですよね、目の前でささっと編んでくれました。
両方ともね、長い持ち手のところを持って揺らすと
飛んでるみたいにみえるんですよ~。

これまた子供達は喜んだ、喜んだ

最後はお散歩しながら私がお買い物~
帰りの機内食、何でも食べる子供達は相変わらずでしたよ~。
「おいしい」の連発でした。
本当にどこでも生きていけそうなタイプですわ汗1

まるっと3日間楽しかった~、おいしかった~。
なにより、子供達の笑顔がたくさんたくさん見れてよかった~
連れて行ってくれた主人に感謝です。
そして旅の間元気でいてくれた子供達にも感謝。

って旅になりました。

天津に着いたらもう夜
興奮冷めやらない子供達は笹細工をビヨンビヨンさせながら遊び続けていました。

なんだか内容がないわりに長い旅行記になっちゃいました。
最後まで読んでくださってありがとうございましたend01
こうして振り返っているとまたどこかに行きたくなっちゃいますね・・・。

いつも読んでくださってありがとうございます。
応援クリック、いつも励みになっています。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ


スポンサーサイト



中国国内旅行 | 【2009-01-12(Mon) 22:17:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

日は変わって2日目です。
相変わらず早起きな息子達

子供って嬉しいことがあると早起きしちゃうんですよね~。
ってのは今日は今回の旅行のメインイベントがある日なんです。

でも、まだ朝早いのでお昼まではお散歩。

上海では有名な豫園に行ってきました。
豫園の中は迷路のように大小の石がたくさんあります。
子供達にとっては楽しい遊び場でしかなかったようです。
豫園の中だけでかなりの時間を費やしました。
なので、当然私達もゆっくりと見学することができました。
日本人ツアー観光客が多いので聞こうとしなくても色んな場所から説明が聞こえてきて
とっても勉強になりました。
出口附近で大量の鳥の羽(鳥そのもの?)を見たので速攻豫園から脱出。
あれはなんだったんだろう・・・・・

その後は腹ごしらえ。
まだ時間的に早かったからか空いていたので有名な?「南翔小龍包」へ。
南 南翔小龍包 小龍包

お散歩してお腹が空いていたようで小龍包をものすごく食べてました。
手前のストローがついたものはストローで中のかに味のスープを飲むのですが
めちゃくちゃ熱い
ハーハー言いながらも飲んでいました。
私個人としては普通の小龍包の方がおいしかったかな。
小龍包は皮が分厚いタイプです。
なので食べ応えバッチリです!
有名店は・・・・・って味でしたがお外で食べるとおいしいものです

その後は豫園商場をふらふら。
餅つき
お餅つきしてました。
臼はなくて板の上でついてました。
返しなしでとにかくついて出来上がり。
つきあがったお持ちは一口大に切ってきな粉をつけて売ってました。
中国にもきな粉餅ってあるんですね。

上海に来てよく見たものがここにもありました。
万博キャラ
上海万博のキャラクターのようです。
そこかしこにあり、その前では皆さんが競って写真を撮っていました

子供達が散策にも飽きてきたので場所移動

静安寺で初詣です。
静安寺

日本では神社で初詣だったんですけど今回はお寺さんで。
改装したて(一部改装中)だったのでピッカピカ。
ビルに囲まれた街のど真ん中のお寺です。
信仰深い方々に混ざって私達も中国流のお参りをしてきました。
今年も1年健康でいられたらいいな。

次なる場所は子供達が楽しみにしていた場所へ。

長くなったので次回に続きを・・・


読んでくださってありがとうございます。
今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

中国国内旅行 | 【2009-01-12(Mon) 08:45:01】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]