fc2ブログ
プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
中国ではもうすぐ春節です。
街のあちこちに爆竹や花火が売られお祭りムードいっぱいです。
爆竹1
こんなお店が色んなところで見られます。
爆竹3  爆竹2
巨大な花火やら爆竹と一緒におもちゃなんかも並べて売られています。
故郷に帰る人たちがお土産にするのでしょうね。

日本ではお正月は終わったけれどもうすぐ節分。
そこで、今回は節分にちなんだ本を覚え書きしたいと思います。

おなかのなかにおにがいる (ひさかたメルヘン 32)
絵本
写真がなかったので我が家の本で。
誰のお腹の中にもおにがいます。
それは弱虫のおにだったりめんどくさがりのおにだったりくいしんぼうのおにだったり。
ごろちゃんのお腹にはへそまがりのおにがいました。
どこまでもへそ曲がりなことをするごろちゃんのお腹にはとうとう・・・
この本は決して恐い本ではありません。
幼稚園に通うようになると色んなことを覚えてきます。
いいことも悪いことも。
そしてお母さんの言うことなんて聞かなくなったりへそまがりなことをしたがったり。
どうしようもなくなったときにこんな本を読ませるのもいいのかも。


せつぶんだ まめまきだ (行事の由来えほん)せつぶんだ まめまきだ (行事の由来えほん)
(2000/12)
桜井 信夫赤坂 三好

商品詳細を見る

この本はどうして豆まきをするの?という疑問に答えてくれる本です。
このシリーズ、わかりやすくてお勧めです。
前にも言いましたが我が家も揃えたいと思っています。


まめまきこびとのおはなし (行事こびとのえほん)まめまきこびとのおはなし (行事こびとのえほん)
(1986/10)
まつい のりこ

商品詳細を見る

まめまきこびとがみんなに豆をくばります。でもまかずに食べちゃったたぬきさん。
家におにがやってきてしまいます。
そんなときにこびとはいいアイデアを思いつきおにを追い払います。
「節分」という言葉には触れていませんが流れを追っているのでわかりやすいと思います。


他にも以前図書館で借りた本でよかったものを2冊。
(写真がなくてすみません)
おにのおめん―まめまきのおはなし (行事のえほん)
おにいちゃんがつくったおにのお面、このお面なら豆にも負けない気がする弟。
お兄ちゃんが自分の知っていることを一生懸命弟に教える姿がとても温かいと感じる絵本です。


以上が読んだことのある節分の絵本です。
今年もうまく季節の絵本を探せたら・・・と思っています。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。


ワンクリックが励みになります。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ







スポンサーサイト



絵本 | 【2009-01-22(Thu) 11:42:27】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]