fc2ブログ
プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
天津にできたイタリア街に行ってきました。
着いてビックリえぇ
こんなおしゃれなところが天津にもできたのね。

マルコポーロ広場 イタリア街
↑ここはマルコポーロ広場って言うらしい。  ↑街並み

相変わらずウエディングドレスの写真を撮っている人はいましたが・・・
どうですか?天津とは思えない街並みでしょ?
看板を見ればドイツ料理だのイタリアンだのといったお店が並んでいます。
でもね、さすが天津、まだほとんどオープンしていないお店ばかり。

そんな中、今回お食事したお店はこちらこちら
ベニス
お店の名前は「VENEZIA」(ベネチア)だったと思います。
夜はおしゃれな?バーになるようですよ。

こじゃれた感じの店内にはお客さんゼロ・・・
一応、いったことのある方にも聞いたし雑誌にも載っていたよ。
大丈夫か、このお店・・・苦笑い
不安を抱きつつお料理を頼みました。
パスタ090521    ピザ090521
パスタは「マッシュルームのペンネ」と「カルボナーラ」
見たとおりペンネなんかじゃありません
写真と違うと聞いてみるもこれであっているというアップロードファイル
多分、ペンネなんて知らないんだねにやり
お味はよかったですよ。スパゲッティにもとってもあうソースでした。
麺もちゃんと伸びてなかったしマッシュルームもくさくないし。
ちょっとベーコン(ハム?)が塩辛かったけどね、これくらいならいいと思います

手前のカルボナーラ、これは見た目からわかるように
日本のものとは全く違います。
ソースを絡めるだけでなく絡めながら炒めちゃったって感じ。
口当たりもボソボソしていたしちょっと脂っこい。
例の塩辛いベーコンも入ってました。
こちらも麺は伸びてないし味もまぁまぁってとこで65点かな。
カルボナーラの中国名が「冰激凌・・・・」(アイスクリーム・・・)ってことを知らなかった私。
店員さんは「甘くないクリーム・・・」みたいなことを言っていたので
カルボナーラが来ることを祈りつつ頼みこの結果。
あってはいたけれど日本のカルボナーラとは違うことを実感しましたかおまる
ピザは記生地が厚めのものでした。
味はちょっと薄め(ソース少な目)ですがなかなか美味しかったです。
チーズも濃厚でした。

デザートもこのお店で頼もうかとも思ったのですがお隣のお店へGO

ベローナ
こちらは「VERONA](ベローナ)ってお店です。
どうやら甘いものだけではなくワインも飲めるらしく
名刺にはワインの銘柄、年代、お値段なんかが書いてあります。
私たちはお食事の後だったしそんなに飲めないし・・・
10種類以上の中からバニラ、ピーチ、ティラミスをチョイス
ジェラート    ベローナカプチーノ
そしたら頼んでもいないのに勝手にアイスの上にトッピングされてたどよ~ん
ナッツは100歩譲って許すにしても赤い液体はいらないよ~~~がーん
お味は・・・・・これはジェラートじゃないでしょ???って味です。
まさしく普通のアイスクリーム。
しかもちょっと粉っぽい・・・かおまる
ティラミスは美味しかった。(ジェラートじゃないけどねっっ)
ピーチは桃の味じゃない。最後まで何かわからなかった。
バニラは赤い液体のせいでバニラの味じゃなくなったちーん
でもでも、このカプチーノは美味しかった!
砂糖も入ってなかったし温かかったし。
因みに4人がかりでいれてくれました・・・かおまる
お友達はアイス珈琲、こちらは見た目は紅茶かと思うような薄い色、もちろんシロップ入りでした。
見た目ほど薄味ではなかったようですが甘さで最後まで飲みきれない・・・と言ってました。

ちょっとな~ってところもあるお店でしたがそれも愛嬌?!
ベネチアってお店はもう一度行ってみようかな・・・と思っています。
他のメニューも興味ありますので。
ジェラートは・・・もういいかな(笑)

ショップVerona  天津市河北区自由道50号
(この住所の辺り一帯がイタリア街です)



参加しています。
今日も応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



 | 【2009-05-22(Fri) 14:59:04】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]