プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

またまた、話が前後します。

前にも書きましたが
春休みにAくん、手術のため入院してました病院

入院中、タイミングよくホスピタルクラウンに会うことができました。

本やネットでは見たことあったのですが実際に会ったのは今回が初めて。
ちょっと興味があったのであえて嬉しかったのは私だったりして・・・えへ
当の本人は手術前で元気があったけれど
色々と制限があったのでちょっとブルーだったんです。
そんなところへホスピタルクラウンが来てくれたので嬉しくってはしゃぎすぎ

ホスピタルクラウン

鼻をつまむと「プップー」ってなるのを知り喜ぶAくん。
他にもピエロさんには色んな仕掛けがあります。
また、手品を見せてくれたり風船細工を作ってくれたり
入院中、闘病中の子供達を楽しませてくれました。

家のこのように短い入院の子供でも入院することだけでストレスはたまります。
ましてや長期の子供達はもっともっと色んな悩みを抱えていることと思います。
そんな時、こういったサービス、ボランティアってとっても大切なことだと思います。
病院は嫌なところじゃないんだよ、恐いところじゃないんだよ、
今はちょっとだけ寄り道をして休憩しているだけなんだよ。
な~んて私まで癒されたひと時でした。


ホスピタルクラウンとは・・・
欧米諸国などクラウン先進国においては、クラウンはサーカスや遊園地でショーを見せるだけでなく様々なところで活躍しています。その活動のひとつに「ケアリング・クラウン」という文化があります。それは障害者施設・老人ホーム・ホスピス・病院・被災地・戦地などでの活動です。私達は平日病院を訪問しています。エントランスやプレールームでショーをするだけでなく、毎週または隔週、病室内に入ってクラウンの笑いや楽しさで子供を中心とした長期療養の患者の創造性を膨らまし、能動性を引き出し社会性を取り戻すお手伝いをします。
病院で活動するクラウンのことをホスピタルクラウンといいます。  
クラウンの定義は様々です。
毎日パフォーマンスしている人もいますし、年に一度しかクラウンにならない人もいます。
それを職業としている人もいますし、趣味の範疇で行っている人もいます。
クラウンになるのに許可も要りませんし、認定もありません。
しかし、人前でクラウンになる事に失敗は許されないと言う気持ちを持って欲しいです。
(日本ホスピタル・クラウン協会HPより抜粋しました)
スポンサーサイト


嬉しかったこと | 【2009-04-15(Wed) 18:22:27】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

 

うわ~、良かったですね~。
A君、少しは気が紛れたでしょうね!!
この辺でもホスピタルクラウンいるんですね~。
【2009-04-15(Wed) 21:13:00】 | URL | ビリー^ #J..myUl. | [編集]

恥ずかしながらホスピタルクラウンというものを知りませんでした。
病院に入院・手術というと、どんな病気であっても、親も子供も暗く、神経質になりがちですが、こういう活動があると、子供も楽しいだろうし、それを見て親も気持ちが明るくなるし、本当に活動ですねー。
写真のA君の顔が本当に楽しそうで、こちらまで嬉しくなります。
【2009-04-16(Thu) 14:31:53】 | URL | kenko #75aqOQRs | [編集]
本当にラッキーでした。
この地域には大きな小児専門病院があるのでホスピタルクラウンもいますよ。
私のお友達が出産した病院の先生も休日にはホスピタルクラウンになっているらしい。
ボランティアとはいえ病院にいるものにとってはありがたいことです。
【2009-04-16(Thu) 22:19:42】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
そうですよね、入院して病棟にいなければあまりあう機会はないと思いますので知らない方も多いのではないでしょうか。
子供って素直なので嬉しければ笑うし苦ならば泣きます。
病気や入院によって笑顔が一時的に消えた子供達もこういうパフォーマンス(といっていいのかな?)があるとにっこり笑うことができるんですよね。
決して派手さはないし完璧なピエロではなく人間(その辺のおっさん?)に程近いのですがそこがいいのではないでしょうか。素人っぽく話しやすくものすごく近い存在でこの方は子供達のおもちゃ状態でしたよ。
【2009-04-16(Thu) 22:24:06】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。