プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

最近、立て続けにもらった粽子。
アイサンからのものは「はなみちゃん」がお持ちかえりしてくれたのですが
続く時は続く・・・といった言葉がものすごく似合うかのように
毎日いただいています。
アイサンが家に持ってきてくれた粽子は手作り。
「100個以上作ったんだよ」・・・・・中国の方はそんなに食べるのでしょうか?

昨日は家庭教師の先生が私のお勉強の日じゃないにもかかわらず
「天津で一番有名なお菓子屋さんが作った粽子です笑顔」ってわざわざ持ってきてくれました。
「食べきれないときは水につけておいてね」保存方法まで教えてくださって。
ホント、親切な先生です。
おかげで我が家の冷蔵庫の中は大きなお鍋のなかでお水に浸かっている粽子がまだまだたくさんあります。
私の粽子生活はまだまだ続きそうですかおまる
食べてみたい方、遠慮なくご一報くださいね。
くどいようですが生ものですのでお早めに~

さてさて・・・
粽子の甘さとは逆のしょっぱ系のお話です。

先日米綫を食べました。
おなかがすいていたので通りかかったお店に入っただけなんですけれどね。
米センお店

頼んだのはシンプルな米綫。
米セン
この米綫、3人がかりででてきました。
どんぶり(鍋?)にぐつぐつと煮立ったスープを1人が持ってきて
次の人は具(お野菜とか薄~い豆腐を千切りにしてある・・・なんていうのか忘れましたetc.)と麺をスープに投入。
(写真は麺に具が埋もれて見えてませんね・・)
もう1人の人はお椀とお箸を持ってきてくれました。

このお店は唐辛子が練ってあるようなものがテーブルごとにおいてあり
自分で辛さ調節するようです。
私は始めて入ったお店だったのでそのままの味で食べました。
スープは薄味で胡椒が利いていてわりとさっぱりとしたお味です。
でも食べるにしたがって鶏がらだし(だと思ったのですが)の味がちょうど良くなってくる。
ちゃんと計算されて作られているのかも・・・って思いました。
麺はのど越しツルッとなめらかです。
米綫の麺ってもっと柔らかいものだと思っていたけれど
このお店の面はコシがありました。
店内もこぎれいでお味もおいしくボリュームはたっぷりでした。


ショップ雲南過橋米綫  九龍路×浦口道近く



参加しています。
応援クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 | 【2009-05-29(Fri) 11:08:20】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

 

粽子ごちそうさまでした~。
中があんこの粽子が特に美味しかったです。
ありがとねー♪

米綫も美味しそうだね。
今度連れて行って下さいませ。
【2009-05-30(Sat) 20:14:17】 | URL | はなみ #- | [編集]
コメント、ありがとうございます^^
いやいや~、粽子、喜んでもらえてよかったです。
わたしも粽子が消費できてよかったです。
米綫も今度食べに行きましょうね~。
でもまずは按摩よろしくね。
【2009-05-31(Sun) 22:37:52】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

過橋米粉(中国では米綫というのですね~)は、
台湾の雲南料理のお店でも食べられるけど、
テーブルの上で仕上げをしてくれるパフォーマンス(?)も嬉しいし、
さっぱりしているのにコクがあっておいしいですよねー。
試験勉強している夫に少しでも温かいものを食べさせたいという、
妻の愛から生まれた料理でしたっけ?
おいしそうです!
【2009-06-04(Thu) 18:35:52】 | URL | kenko #75aqOQRs | [編集]
台湾とは呼び名が違うんですね。
そして米綫の言われ、知りませんでした。
さすがkenkoさんはものしりですよね~^^
米綫のお店は天津市内にもたくさんあってどこも10元(150円くらい)という安さ。
辛いお店もあるのですが辛さが調節できるってのは辛いものの気分じゃない時にはいいですね。
1人でフラッと・・・な~んて時にはお手軽ではずれがなくて米綫のお店はお勧めです!

【2009-06-05(Fri) 21:40:32】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。