プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

草原を出て1時間半強、この先は呼和浩特の街。
またまた山を越えての大移動。
かなり疲れたなぁ・・・。
途中「・面」って言う文字が書かれたお店がたくさんあったのだけれど
どうやら今内蒙古で流行っている面だったらしい。
どんな面だったのか興味があったけれどよってもらえるわけもなく・・・。

街からの眺めはモンゴルの人が好きなきれいな色の建物が多い。
緑、青、白などなど。
モンゴルには回族の方もいるので新疆の暴動が気になったけれど
それは大丈夫でした。
mati1.jpg mati2.jpg
mati.jpg

車は子供連れで運転。
車
危ないったらありゃしない。

そうそう、この日のお昼に食べたものね。
syabusyanbu.jpg
アイス1 アイス2
羊肉と牛肉の一人なべしゃぶしゃぶ。
このおなべが気に入ったらしい子供達は
最後に麺もいれておかわりして食べてました。
そして、このアイスはガイドさんが買ってくれました。
天津では見たことのないアイス。
お味はちょっと薄め・・・でも暑い中食べるアイスは格別だったようです
大自然の中にはこんなもの売ってなかったもんね。

今日の一番の目的は子供達が大好きな恐竜(の化石)を見に行くこと恐竜baby
草原に行って満足だったのでこれは「おまけ」ってな感じ。

「内蒙古博物院」
モンゴル博物館
この建物もまた60周年記念に中国政府がお金を出して作ったものらしい。
本当に新しくきれいで立派な建物です。

中は恐竜、マンモス、宇宙、自然etc.に分かれておりかなり大きな博物館でした。
時間の関係で私達は子供の興味のある順に
恐竜、マンモス、宇宙と見てまわりました。
子供達は久しぶりの恐竜博物館に大興奮
あっちこっちに散って収拾がつきませんでした苦笑い

世界一の恐竜
これがこの博物館名物、世界一大きな恐竜だそうです。
(子供達が名前を言ってましたがもう忘れました)
左下にいる人達と比べると大きさがわかりますか?
すっごく大きかったです。

子供達は後ろ髪を引かれつつ帰路に向かいました。
帰りももちろん小さな飛行機。
でも何事もなく天津へ無事到着。
家に帰っても興奮冷めやらぬ子供達
大自然に触れられたこと、自然のありがたみ、わかってくれたかなぁ。
かな~りディープな旅だったけれど楽しかったです。
また機会があったら行ってみたい・・・そう思える旅になって本当によかった。
連れて行ってくれた主人に感謝ですわ。

草原2
草原1
草原








最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村







スポンサーサイト


中国国内旅行 | 【2009-07-17(Fri) 12:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

 

どこまでも続く広大な土地、青空・・・。内蒙古の様子、拝見してて、私は、山崎豊子の『大地の子』思い出しちゃった・・・。陸一心が、行ったのって確か、内蒙古の製鉄所じゃなかったっけ・・・(古くてごめんなさい・・・)
こんな内蒙古に行けて、すごーーくうらやましいです。満天の星空、私も見てみたいな・・・。
ところで、夏、天津行きチケット取れたんですが、今年は、早くに日本に一時帰国される方が、多いんですね・・・。
【2009-07-17(Fri) 17:52:44】 | URL | フリージア #- | [編集]

私の思い出の地・内モンゴル・・・
夏に行くとこんなに草も茂ってて奇麗なんですね☆
雪の荒野を2時間馬に乗せられた私達と違って楽しそうです(>_<)

【2009-07-17(Fri) 19:09:33】 | URL | 生中!! #- | [編集]
そうです!一心が左遷された先が内蒙古の鉄工所でしたね。
そのときとはやっぱり少しばかり様子は違っているとは思いますがまさに豊かな自然の場所でした。
夏に天津にいらっしゃるのですね。
いついらっしゃるのでしょうか。私は夏休みに入ってすぐ一時帰国です。
今年は新型インフルエンザの影響で戻りが早いので出発も早いのかな。
なかなかお会いできなくて残念です・・・。
【2009-07-17(Fri) 22:45:54】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
生中!!さんのお話を聞いてこの時期に決定した・・・と言っても過言じゃないかな(笑)
生中!!さんには申し訳ないくらい快適でした!
明日、お待ちしてますね。
【2009-07-17(Fri) 22:47:51】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。