プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ちょっとⅠ騒ぎになってますね・・・。

なので週末に出かけるのはどうかな~って思ったのだけれど
情報によると「ここにいるより人が少ない!」と言うことだったので
行ってきちゃいました。

場所は七里海

家から1時間弱のところです。

蟹釣りは七里海が有名らしいのですが
その名前を使って本当の七里海じゃない場所から
「七里海」って書いてあるので要注意

七里海のあたりからたくさんの蟹釣り場があります。
呼び込みはしていないけれどなんとなく久能山のイチゴ狩りのよう。
道沿いに釣堀が並んでいます。

どこにするかは知っている人に聞くか自分の勘のみ。

私たちは一応運転手さんに聞いて・・・
その後付近を車で走って釣り人が多そうなところに決定

といっても確かに人は少ない!めっちゃめちゃ少ない!!
これならいいんじゃな~い

ちなみに息子達、人生初の釣りが蟹釣りです

竹の棒に糸をつけてその先に生肉がついたもので釣ります。
ものすごく原始的な釣竿・・・

泥沼?釣堀?のようなところで場所を選んで糸をたらす。
DSC09512.jpg

じっと待つと・・・っていうか釣り糸とたれたら10秒くらいでひいた
引いたらゆっくり引き上げながら網ですくう。
DSC09514.jpg 

DSC09518.jpg                         
大人ならばこんな感じで一人で釣竿と網を使ってさっさか釣り上げます。(by運転手さん)

釣るだけならばただなので皆一人3~5本づつたらしていました。
なので私たちも一人2本づつで挑戦。

すると引く引く!
休む暇なんてありません!

次々に引き上げては網ですくう・・・

結果・・・・・
DSC09519.jpg
30分足らずでこの成果。
大小はありましたがざっと30杯以上釣れました
1杯1分かかってない計算だわ

子供たちはもっと釣りたかったみたいだけれどこれ以上釣ってもねぇ・・・。
ってことで終了

こんなにいらないので小さいのやら軽いのやらを選別してかにさんを逃がす。
DSC09521.jpg DSC09520.jpg

「バイバイ
蟹はやっぱり横歩きだと喜ぶ子供達

一匹、また一匹と全部逃がしちゃった

釣った蟹も入り口水槽内の蟹も同じ値段で
入り口水槽にいる蟹のほうが大きかったのを
確認していたので良かったのだけれどね。

これを3斤ほど買ってさっさと帰宅
だってレストランに行ったら人がたくさんいるかもしれないしね。
今回は用心して家で食べることにしました。

今回釣った蟹ははさみのところにコケみたいものが着いている蟹でした。
DSC09529.jpg
これは雄。
裏を返すと雄雌がわかります。
今の季節は雄のほうが美味しいらしいので雄をたくさん選んできました。

家に帰って2時間ほど真水につけて泥を抜いてから蒸してみました。
歩き回るかにさんを捕まえては蒸気の上がった蒸し器へ・・・
DSC09530.jpg
むりやり2段に入れ込んで加熱し続ける。


「ご、ごめんね」


ガタガタともがく蟹の音が消えて数分後・・・
DSC09531.jpg

こんなん出来上がりました~

お皿に盛ったら多すぎた。
DSC09532.jpg

本当は旧暦の8月15日前後が一番の蟹の最盛期らしく美味しいんだって。
特にその頃は雌が美味しいらしい。

そのため、ピークを越えたこの時期の蟹釣りは人が少ない。
我が家にとってはある意味よかったわぁ

ピークを超えたといっても今回釣った蟹たちもとても美味しかったですよ~

河蟹って食べたことなく泥臭いと思ってました。
でもお初で食べたら全く臭みはなく身もしっかり詰まっていて甘味もある。
これならいけるじゃん!ってのが感想。
雌は卵をぎっしりと持っておりこれまた美味。

ただ、日本で食べるような海の蟹とは違い
河蟹は1杯がものすごく小さいので身を取るのに根気が要ります
(甲羅の部分が女の人の手のひらくらいだと大きいほう。
 ほとんどは手のひらよりひとまわり小さいくらいの大きさです。
 足にいたっては小指より細いものも・・・)

この大きさだと子供たちは自分では食べれないので親は頑張らなければなりません!
かなり、時間をかけてとっても子供たちは一口でパクリ
もう、大人は頑張った、頑張った。

思いがけず大人も子供も大満足の蟹釣りでした。

でもやっぱり・・
日本の蟹が食べたいなぁ・・・・・








にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生活 | 【2009-10-26(Mon) 13:36:06】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

 

全部逃がしちゃうなんてw
欲のないお子達ですなぁ。

ライトのせいでしょうか、そんなに赤くならないんですね。
どんなふうに剥くのかな。
こんなカニだったら剥かないで吸って食べる方法もあるらしいのですが。
【2009-10-26(Mon) 21:37:20】 | URL | シンゴ #KgAOtTOg | [編集]
蟹を触るのが子供たちは嬉しかったようです。
初めて触った生きているかにでしたが奇跡的に?かまれませんでしたよ。
蟹は蒸しても真っ赤ではありませんでした。
食べるときは基本、日本で食べるように甲羅をはずして半分に割って足を取って・・・って。
河蟹、食べたことないので食べ方も良くわからず箸でつついて頑張りました!
【2009-10-27(Tue) 12:49:43】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009-10-27(Tue) 22:42:46】 | URL |  # | [編集]

蟹釣りですか!
いっぱい釣れて、味もおいしくて、
(ほじるのは大変そうだけど)
大人も子供も大満足ですねー。

ゆげさんのアクティブさ、見習いたいです。
三つ子を理由に、あまり遠出などしていないもので~。
【2009-10-27(Tue) 23:53:09】 | URL | kenko #75aqOQRs | [編集]

あまりの大漁に、びっくり。。。!!☆ゆげ☆さん一家、みんな実は相当な腕の持ち主v-218
河蟹も美味しいんですね。
本当に心優しいお子さんたちですねv-410
【2009-10-28(Wed) 09:39:21】 | URL | ☆なっぱ☆ #- | [編集]
ママが大変でしたね。
その後は大丈夫なんでしょうか?
最近噂に疎い私です^^;
そして今日は息子が失礼しました。誰に似たんだか・・・。
あ~、恥ずかしかった(笑)
今度ランチにでも行きませんか?
【2009-10-28(Wed) 21:06:41】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
子連れの釣りはたくさん釣れた方が楽しくっていいですね。
本当は海老釣りしたいのですが天津にはないとか。
蟹より海老のほうが食べやすいからっていう理由なんですけど^^;
双子連れての外出なんて私だってできませんでしたよ。
特に一番大変な1歳、2歳の頃はおとなしくしてました。
出かけても実家、もしくは近場の遊具の少ない公園(遊具があるとそこに近づいて危ないので)でした。
kenkoさんも後1、2年のうちに色んなところにお出かけできると思いますよ。
頑張ってね^^
【2009-10-28(Wed) 21:41:58】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
腕がいいというより場所が良かったかも。
入れ食い状態でしたから。
でもこの方が子供にとっては楽しかったからよかったかも。
子供達が心優しい?生き物が大好きなので触っていたらいなくなっちゃった・・・ってな感じですよ。
本当は少しでも自分達で釣ったものを食べさせたかったんですけどね^^;
時すでに遅しでしたわ。
【2009-10-28(Wed) 21:49:59】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。