プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ひっさびさに絵本記事です

子供たちは毎日毎日本を借り続けてきています。
借りられない日は時間のなかった日と借りてはいけないといわれた日のみ。

時間のなかった日と言うのはお弁当を食べるのが遅かったり宿題のやり直しで
お休み時間がなかった日。

そんな日は家に帰ってきてから機嫌が良くない。
だからちょっとしたことでも怒れちゃうらしく・・・
手を洗うのに水がかかったから宿題ができないだとか、
消しゴムの端がちょっと折れちゃったからもう宿題ができないだとか、
お母さんがしゃべるから宿題するのに時間がかかっただとかetc.
私なんて何回もあたられてます^^;

まぁ、要するに疲れていて宿題がしたくない!ってことなんでしょうけれど。

いつもは借りてきた本が読めるって
それを励みに宿題をするのですが
その励みになる本がない訳で・・・
やる気もうせるようです

まだ1年生だもの、そんな日もあるよね・・・
なんて考えてしまう甘い母です


さてさて、本題。

最近子供たちがはまっていると思われる本は
ズバリ「学校の怪談」だと思われます。
私も小さい頃に怖いもの見たさで読んだ覚えがあるのですが
「トイレの花子さん」とかそういうのです。
3ばんめのトイレに花子さんがいる!? (学校の怪談)3ばんめのトイレに花子さんがいる!? (学校の怪談)
(1992/11)
不明

商品詳細を見る

こっくりさん、きてください (学校の怪談)こっくりさん、きてください (学校の怪談)
(1993/03)
不明

商品詳細を見る

体育館であそぶ霊 (学校の怪談)体育館であそぶ霊 (学校の怪談)
(1992/12)
不明

商品詳細を見る


こんな本です。
トイレの花子さんは古すぎて画像がなかったのでその仲間を紹介してみました。
こうやって並べると不気味だわ。
小学生なら一度は読む本だよね?

子供たちの興味が徐々に絵本から読み物に変わってきました。
虫好きなこともあり「ファーブル昆虫記」は夏休み前に読破しました^^
ゾロリシリーズも1年1組シリーズも乱太郎シリーズもキャベタマたんていシリーズもetc.
どうやらシリーズものを片っ端から読み漁っているようです。

最近では伝記ものを読みたがることも。
そのうちに学校で借りてくるのかな。
子供達、ずいぶん成長してくれました。
関係ないけど、ポケモンからもほぼ脱出したしね。

読み物だけではなく毎日1冊は絵本も借りてきます。
たとえば
おばあちゃんすごい! (ピーマン村のおともだち)おばあちゃんすごい! (ピーマン村のおともだち)
(2002/06)
中川 ひろたか

商品詳細を見る

おばあちゃんのおにぎり (くもんの児童文学)おばあちゃんのおにぎり (くもんの児童文学)
(2001/06)
さだ まさし東 菜奈

商品詳細を見る

おじいちゃんとおばあちゃん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 5)おじいちゃんとおばあちゃん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 5)
(1986/07)
E.H.ミナリック

商品詳細を見る

忘れても好きだよ おばあちゃん! (あかね・新えほんシリーズ)忘れても好きだよ おばあちゃん! (あかね・新えほんシリーズ)
(2006/10)
ダグマー・H. ミュラー

商品詳細を見る

おばあちゃんのさがしもの (いのちのえほん)おばあちゃんのさがしもの (いのちのえほん)
(2000/03)
おち とよこ

商品詳細を見る


などなど、なぜか「おばあちゃん」に関する本をよく借りてきます。
日本に帰るとおばあちゃん達にかわいがってもらっているからなのかな。
いつでもおばあちゃんのことを大切にしてくれる息子たち、
七夕のときもお祈りするときもいつもおばあちゃんのことをお願いしてくれています。
この気持ちをいつまでも忘れないでいてほしいな。

おじいちゃんのことも忘れちゃぁいけません!
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
(2000/07)
長谷川 義史

商品詳細を見る

おじいちゃんがおばけになったわけおじいちゃんがおばけになったわけ
(2005/06)
キム・フォップス オーカソン

商品詳細を見る

こんな本も読んでますよ~^^

昨日も学校の図書館である方とお話をしていたのですが
海外にいてこれだけの数の本を揃えていただいていて
子供たちは幸せだね・・・って。

日本の図書館に比べればそれはそれは少ないかもしれません。
でもここ天津では日本の絵本、本が手に入りにくく
買うことができたとしてもお値段がとても高いのです。
日本から持ち込むにも重さに制限もありますし
我が家はかなり持ち込んでいますがそれでも一回につき絵本で20冊くらいが限度。
読み物ならば10冊持ち込めるかどうか。
空港で本の検査が入るとイライラしちゃいます。
(子供の絵本でも1冊づつ中を見るんです。時間がかかるっちゅうに!)

なので絵本を身近にたくさん読むことのできる環境を持った学校でよかったな・・・
って私個人としては思ってます。
実際、小学校に入ってから本の持ち込みは格段に減りました

たくさんの本の中から子供が自分で本を選び読むことができる。
それによって私が選ぶことのない本を子供が選んできて・・・
私が今度は子供たちから色んな本を教えてもらっています。
そして初めて手に取る本に感動したり安らいだり・・・


10月も残りわずか、
今年はサンタさんに何を頼むのかな~













にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


絵本 | 【2009-10-29(Thu) 14:56:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。