プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

今回楽しみにしていた氷雪祭り3つのうち、

氷部門で一番大きな会場に行きました。

DSC09926.jpg

広さはなんと40ヘクタール(東京ドーム約9個ぶん)もあるんですって。

広すぎます!

橋を渡る前からこの会場の光が見えているんですよ。

川の向こう側がほんのりいろんな色に光っているの。

だからどうしても期待しちゃって。

でも期待しすぎると喜びが・・・なんてこと気にしなくても大丈夫でした。


会場が近づくにつれ光が鮮やかに建物がはっきりとしてきますきゃっ

会場に到着したときにはあまりの綺麗さに声が出ませんでした

氷の中のイルミネーションは色が変わっていきます。

「さっき青だったのにもう赤だよ~」

テンションの高い子供たち、入口手前で二人揃って転びましたどよ~ん



下矢印クリック参加しています。一押ししていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村



あちらこちらに点在する氷の像。

会場の広さにも驚き、氷の透明度、氷ならではの細部の表現、素晴らしかった


私の下手なカメラ技術ですがどうぞご覧ください。


DSC09930.jpg DSC09976.jpg

DSC09932.jpg DSC09952_20100108205305.jpg

DSC09973.jpg DSC09954.jpg

DSC09957.jpg DSC09962.jpg

DSC09963.jpg DSC09958.jpg

DSC09946.jpg DSC09977.jpg 

 

これでもまだほんの一部だけ。

この素晴らしさ、わかっていただけますか?

もう、説明なんて要らないですよね。

世界各国を表現した巨大な彫刻、美しすぎます

氷はそっと触ってみるとプラスチックのようでした。

きっと外気温が低いので周りに霜がついたり解けたりすることはなく

この透明度が保てるのでしょうね。

何もかも素晴らしすぎます

自分の表現力と語彙力のなさが恥ずかしい。



大人だけでなく子供たちも目をまん丸にして彫刻に見入ってましたよ


高い建物を見上げてお月様を見つけたり
DSC09950.jpg


氷でできた建物を登ったり降りたり(転んだり)
DSC09955.jpg


トンネルをくぐってみたり
DSC09979.jpg DSC09933.jpg


滑り台で遊んでみたり
DSC09936.jpg DSC09937.jpg 


除夜の鐘を鳴らしてみたり。
DSC09965.jpg DSC09964.jpg



子供たち、いっぱい楽しめたようで

「楽しいね」「楽しかったねぇ・・・」と繰り返し何度も言ってました。

満足してくれたかな?


ちなみに氷の滑り台はものすごくスピードがつきます。

なので滑り終わった先に雪の塊がおいてあるので

そこにぶつかってとまらなければなりません。

DSC09970.jpg
「雪にぶつかっても痛くないからこわくないよ
「何回も滑ったんだよ


そしてそして・・・

最後には大好物の「糖葫芦」を買ってもらい大喜び
DSC09982.jpg DSC09986.jpg

よく見ると「氷糖葫芦」って書いてありました。

フルーツの種類が天津の糖葫芦より断然多い!

「どれにしようかまよっっちゃったよ~

見た目は普通の糖葫芦なんだけれど

外で売っていると気温の低さで自然に凍っちゃっているんだよね。

だから子供たちがどんなに食べようと頑張っても食べられませんでした

お楽しみはホテルに戻ってから。
DSC09988.jpg
「防寒服を全て脱いで・・・失礼しました



久々にこんなに綺麗な夜の世界をゆっくりと見入ったのですが

ライトアップ、素敵過ぎます

氷のほうも雪のほうも昼間も夜も見学することができます。
(昼間と夜のチケットのお値段は違います)

氷は氷の中からライトアップするので夜暗くなってから見学するのがお勧めです。

雪のほうは周りからのライトアップなので夜じゃなくても十分満足できます。


その雪祭りのお話はまた今度。


長々とお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
中国国内旅行 | 【2010-01-08(Fri) 22:59:25】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

 

うわ!
綺麗ですね~!
写真でこれだけきれいなんだから、本物はもっと素敵なんでしょうね。
氷の滑り台なんて、なかなか体験できるものじゃないから
双子君たち楽しかっただろうなぁ。
ゆげさんもチャレンジしたんですか?
【2010-01-13(Wed) 01:24:07】 | URL | まるこ #- | [編集]

やっぱりキレイですね~。
しかし、糖葫芦。飴に包まれていても凍ってしまうとはっ!!寒すぎですv-12

キレイなの見たいけれど、寒さがやっぱり怖いわ・・・(^_^;)
【2010-01-13(Wed) 04:51:27】 | URL | りょう #xRS1q4qQ | [編集]
なんとも幻想的できれいでした。
滑り台、もちろん滑ってみました。
かなりのスピードが出て恐い・・・でも面白かったです。
大人のほうが子供よりも体重が重いので加速がついたようでした^^;
【2010-01-14(Thu) 23:07:40】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
ホント、きれいでした。
私のカメラの腕が良かったらもっとわかっていただけるんじゃないかと。
寒さはだんだん慣れてきたのかしっかり防寒できていたのかわかりませんが
そんなに感じなかったですよ。
子供たちも足先や手先が痛いということもなかったです。
かっちかちの糖葫芦と格闘する子供たちがかなり笑えました。
【2010-01-14(Thu) 23:10:49】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。