fc2ブログ
プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
旅行に行った順番ではなくなるのですが

氷雪まつりを続けて書いていこうと思います。


えっと、氷祭り会場の道路を挟んで向かい側辺りにある

「太陽島公園」というところでは雪祭りが行われています。

DSC00056.jpg

ここは氷ではなく雪の彫像が集まっている会場です。

私たちは時間の都合で3時半ごろに行きました。

ハルピンの日が落ちるのは天津よりも早く4時くらいから日が落ち始めます。

なので、ちょうどライトアップされ始めた頃から見学することができました。

DSC00058.jpg
チケット売り場の近くに大きな太鼓があったのでとりあえずたたいてみる・・・

チケットを通して

DSC00059.jpg
橋を渡れば

DSC00060.jpg
橋を渡らず凍った川を歩いてわたることもできます

DSC00084.jpg DSC00083.jpg
会場です。

やっぱりすごい!

このメインの壁(?)大きさが半端ない!!

私は札幌の雪祭りを見たことがないのだけれどこんなに大きなものもあるのかな。

見れば見るほど圧倒される大きさでした。

当たり前のことなんだけれどこれ全部雪でできていて手作りなんだもんね。

会場はプレオープンということでまだ作りかけのところもありました。
DSC00062.jpg

会場はとても広く体が徐々に冷えていく・・・

それでも見たいよ~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

こちらも写真を撮ってきたので見たい方はどうぞ^^
↓

DSC00082.jpg DSC00077.jpg

DSC00071.jpg DSC00072.jpg


DSC00064.jpg DSC00061.jpg

DSC00069.jpg DSC00089.jpg

DSC00066.jpg DSC00090.jpg

DSC00092.jpg
飲み物やさんまで雪で覆ってあります。

うーん、繊細な細工が写真だとわからないですね。

下手でスミマセン・・・

言い訳として・・・

今回はデジイチは持っていかなかったんです。

というのも情報でデジカメが動かなくなるほど寒い[XmasOrns]ロゴ#09/雪の結晶04-02 †SbWebs†と聞いていたので。

カメラ用のカイロを持っていくといいともね。

実際、小さなデジカメをカイロで覆ってポケットに入れて行動したのですが

動かなくなることはほとんどなかったです。


会場には
DSC00079.jpg DSC00088.jpg
犬ぞり(寒すぎて走らない犬を無理やり人が引っ張るそり)

DSC00081.jpg DSC00080.jpg
(とても深いであろう凍った池の)氷の上を走るゴーカートみたいなものもありました。

どっちも怖いのでのらなかったけどね。


ここの会場もすごいはすごい、と思うのですが

私の中では氷のほうが断然でした。

最初に見ちゃったってのもあるんですけれど

やっぱり透明なプラスチックのようなあの状態での彫像、

こんなの初めて見たしあまりの美しさに感動しちゃいました。

でもこれは個人的な感性もあると思いますのであしからず。


次は残りのもう1会場、氷雪祭りでは一番歴史が古いといわれる会場を紹介したいと思います。



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサーサイト



中国国内旅行 | 【2010-01-13(Wed) 20:50:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する