プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

昨日は節分でしたね。

我が家も家にあった大豆を炒って豆まきをしました。

子供たちはかわいらしい豆の入れ物を折り紙で作ってくれましたよ。

箱の作り方を忘れてコップでしたけれどね^^;
DSC00147.jpg

このコップに豆を入れて豆をまき、

ドアを閉めて家に入って豆を拾い年の数だけ食べているときに

子供が「お父さん、今日は遅い?」って聞いてきた。


あっっ、鬼は外してしっかりとドアを閉めちゃった

「鬼は外」したところから帰って来た主人って・・・。

いいのかな?????




夕食には巻き寿司を食べました。

恵方は西南西とか。

そっち方面に向かって座っていた私とBくんはなんとなくそれらしい方向を向いて食べたかな。

Aくんはお行儀悪くごそついて

きっと一口くらいはそっち向いて食べていたでしょう・・・ってな結果。

しょうがないよね、恵方を調べたのが食べ終わってからだったもんね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

節分に巻き寿司を食べるようになったのって

私はここ10年くらいのことだと思います。

子供の頃、いわしは食べた覚えがあるし柊を玄関に飾った覚えはある。

でも巻き寿司を食べたのは大人になってからだったと思う。

これって関西地方かなんかの風習だって聞いたことあるけれど。

全国的に広がったのは業界の商戦なのかな。


主婦になって子供を持った今となればみればこういった行事のお食事があることはなんとなく嬉しい。

海外に住んでいるとなぜか日本の行事ごとってちゃーんとやりたくなるんだよね。

それにメニューに乏しい私にとっては特にありがたいわ。



昨日の夕食はもれなく「自分で作る海苔巻き」。


いただきものの「のりまきまっきー」が大活躍でした。
のりまきまっきーのりまきまっきー
(2007/07/28)
バンダイ

商品詳細を見る


子供たちでも簡単に綺麗な海苔巻きができるんです。


*作り方*
まずご飯をのせます。
DSC001240.jpg
ご飯を少し置いて好みの具をのせてまた少しのご飯とのせます。


手前のローラーの位置をずらしハンドルを回します。
DSC001250.jpg
2,3回ほどまわし(子供たちは10回以上回していたかも^^;)形を整えます。


形がしっかりしたところでのりを巻きます。
DSC001260.jpg


できあがり~
DSC001270.jpg
(小指が立っているのは気のせい?)


とまぁ、本当に簡単に失敗なく海苔巻きが作れちゃいます。

手巻き寿司の巻き巻きバージョン?

自分で作ることによって盛り上がるしね。

おかげで今年の節分はらくちんでした


これからも何かと役に立ちそうなおもちゃ調理器具。


従姉妹よ、いつもありがとう

日本本帰国時には一緒にまき巻きしようね。

スポンサーサイト
 | 【2010-02-04(Thu) 09:26:41】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010-02-09(Tue) 16:10:42】 | URL |  # | [編集]
後でメールします!
【2010-02-10(Wed) 23:29:39】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。