プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

今日ね、子供達に日本のおばあちゃまからクリスマスプレゼントが届きましたプレゼント

中身はね、子供達がほしかった絵本本です。

おばあちゃまも孫のために本屋さんでクリスマスラッピングなるものをしてもらってました。
ちゃんと、リクエストどおり同じ本も違う本も1人2冊づつね。

なのに・・・・・
プレゼント081222
届いたらこんな状態でした

どうやらチェックがはいっちゃったようなんです。
封筒だけじゃなく
ラッピングもビリビリとやぶかれ
ほんの中身も見たらしく同じ本がひとつの包みに無理矢理押し入れられてました
そして黄色のガムテープ
そんなもんいらんわいっっ

子供達のために・・・って送ってくれたプレゼントなのに~。
そんな変な本なんてはいってないのに~。
はっきり言って私がショックですorz

子供達にはなんて説明しようかしら。
子供達はプレゼントが届くのを楽しみにしていたのに~
本当に余分なことしてくれたわっっ怒

絵文字名を入力してください参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
スポンサーサイト


生活 | 【2008-12-23(Tue) 00:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

 

同じです!
うちに届いた、姑から子供たちへのクリスマスプレゼント(?)も開封され、「開封しました」テープが貼られていました。
ミカン箱に入っていたのがいけなかったのかな?
台北では一度もなかったので、時期的なものか、地域的なものか。
うちのは中のラッピングまでは開かれてなかったのですが。
仕方のないこととはいえ、せっかくの思いがふみにじられるようで、悲しいですよね~。
【2008-12-24(Wed) 00:04:50】 | URL | kenko #75aqOQRs | [編集]
なんて、ひどいことしてくれるの!!
言葉が、出ません。
想いがいっぱい詰まった、せっかくのプレゼントなのに・・・

ラッピングは、もう一度ゆげさんが かわいくやってあげてね。
素敵なイブをお過ごし下さい♪
【2008-12-24(Wed) 12:48:40】 | URL | 雑貨大好きママ #- | [編集]
そちらでもこういうことがあるんですね。果物とか明らかに持ち込めない食べ物、エッチな本とかは取り上げられるって聞いたことがあるんですが。きっと絵本もエッチな本に疑いかけられたんでしょうね。天津ではオリンピック前からEMSも空港の荷物検査も厳しくなってます。ホント、や~よね~。
【2008-12-24(Wed) 13:16:05】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
ラッピングのしなおしはう~ん、やめちゃおうかなって思ってます。私、不器用だしさっ。とりあえず子供達のおばあちゃまからの大切な荷物が届いてでも途中で検査されたのって話そうかな。子供達は包より中身だろうし(^^;
【2008-12-24(Wed) 13:18:45】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]
こんなことってあるんだ!もっと他の調べ方とか、開けるにしても綺麗にはがすとか何かあるよね(怒)
子供達にはきっと分かってもらえるよ~
【2008-12-24(Wed) 22:57:27】 | URL | 珠珠 #- | [編集]
わ~、お久しぶり。元気だった?そうなのよ、ひどいでしょっ。でもね、オリンピックを境にこういうことが増えたことは事実かな。空港の検査も厳しいしね。箱を開封するときは大胆よ。どうしてこうもくっちゃくちゃになるのかと思うほど激しく開封されてます。普通の子供用の本なのに疑いをかけないでほしいわ。
【2008-12-25(Thu) 11:54:10】 | URL | ☆ゆげ☆ #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。