fc2ブログ
プロフィール

☆ゆげ☆

Author:☆ゆげ☆
2002年 双子を出産
2007年 天津に引越し
家族4人で楽しく生活しています

ランキングに参加しています。
一押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
今日で1年生が終わり、修了式でした

この1年、子供たちは本当によく頑張ったと思います。(←親ばか)


学校へ行くだけでも精一杯だった子供たちも

お友達ができたのかな、

今では学校へ行くことが楽しみになってきているようです

中学生までの縦割りで動くことがあるので

色んな学年の人たちとのお付き合いも増えたし

彼らなりに世界が広がったのでしょう。

学校以外でも上級生を見てニコニコしています。

行事も幼稚園とは規模が違うしよい経験になったようです。

授業というものを知りその教科ごとに色んなことを覚えました。

また産まれて初めて宿題というものも経験しました。

遊んでばかりの生活とは一転しましたが

それさえも自分から取り組んでくれることが増えたような・・・


できることが増え、母としては嬉しい限りです。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

“1年生修了式”の続きを読む>>
双子 | 【2010-03-12(Fri) 17:58:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

今週は雪が降ったり8度くらいまで温度が上がったり。

着るものにも困るけれど体がついていけるのかが心配でした。

今のところ、風邪は引いていませんが。



三寒四温・・・今年はここ天津でも十分味わえています。



地面を見て木を見上げて、そして空からも

ゆっくりではあるけれど確実に春が近づいていることを感じています

短い短い天津の春、暖かくなるのが待ち遠しいけれどそこにはお別れもあります。

早く来てほしいけれど来てほしくない・・・それが本音かな。




そんなこんなで先週辺りから送別会が続いております。

中華あり、火鍋あり、タイ料理あり、日本食ありetc.

どの送別会も大切なのでなるべく参加しておりますが

その甲斐あってか


ワタクシ、かなり育っております



来年度が始まったらまずダイエットだな。

でも食べるのが大好きな私、大丈夫かしら・・・^^;



天津に来て初めて食べたものはたくさんあります。

DSC00293.jpg

酸辣湯というスープ。

これもその1つです。

字のごとく酸っぱくて辛いスープです。

食べ慣れないので始めは?という味でしたが一度食べたら大好きになりました。

今回食べたものは一人づつの器に入ったもの。

辛さも酸味もちょうどよくとても上品でした。

このお店の酸辣湯は具材がとても多く入っており

飲むというより食べるといった感じ。

これ1つでかなりお腹いっぱいになります。

中華料理は油が多く使ってあるけれど

このスープの酸味で口の中が少しさっぱりする感じがして

中華→スープ→中華→中国茶→中華→スープ・・・・・

食がすすむ→食べるぎる

というダイエッターには悪循環でした


でもでも

おかげで夕食時にもお腹が空かず

夕食があまり食べられませんでした。

これってダイエット効果あるのかしら・・・




ふぅ~、気長に頑張ろうかな





にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 | 【2010-03-11(Thu) 22:27:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

スーパーや果物屋さんで見かけるパイナップルは

皮付きのものもあるけれど

よくくるくると剥いた「飾り切り」がしてあります。

パイナップルつくり パイナップル



でもこの切り方は飾りのためだけではなく

パイナップルの皮にあるとげのようなところを効率よく剥いているのです。


家にある包丁で皮を剥くとき、

薄く剥くと茶糸のとげが残ってしまうし

分厚く剥けば茶色の皮はとれるけれど

食べれる部分がかなーり少なくなります。


果物屋さんで「皮を剥いて」と言えば剥いてくれますが

果物屋さんの包丁は年季が入っており錆び付いていることが多い


私、この包丁がほしくってほしくって。

お友達が果物屋さんに聞いて買ったということだったので

私も買いに行ってきました



「パイナップル包丁」

DSC00287.jpg


私の第一号の作品

DSC00286.jpg


どうですか?

私がこういうのが得意ってわけじゃないけれど

わりと綺麗にきれているでしょう?


私としては大満足です


これからパイナップルが食卓に上る回数が増えそうです




ぽちっと押ししていただけたら嬉しいです^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

生活 | 【2010-03-07(Sun) 21:46:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

なんだか今日も外がにぎやかです

子供たちが窓から見えたお隣のマンションの打ち上げ花火の数を数えたら

48回だったそうです。

なんとも微妙な数

自信満々の子供たちでしたが

私はちゃんと数えられたかが疑問なんですけど



今日は桃の節句、ひなまつりですね


といっても我が家には私しか女の子がいないので今年はスルーしようかと思ったら

子供たちが折り紙で作った「お内裏様とお雛様」を持ち帰ってきました。

学年便りには半ページ使っておひな祭りの慣わしが書かれていたし

重い腰をあげて

壁に手作りのお雛様たちを飾り、急遽、お祝いすることにしました。


これは私がこの季節に読みたくなる絵本。

もりのひなまつり(こどものとも絵本)もりのひなまつり(こどものとも絵本)
(2000/02/10)
こいで やすこ

商品詳細を見る


絵も優しいしおっちょこちょいのお雛様がなんともかわいらしく

でもちょっとどきどきしたり悲しくなったり・・・

色んな感情が味わえる絵本です。

眠る前のひと時、今日はこの絵本で楽しみました^^


どこかでこの本と出合うことがあったら読んでみてくださいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



“ひなまつり”の続きを読む>>
生活 | 【2010-03-03(Wed) 22:20:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]


寒さが少し緩み、年末に降った大雪がやっと解けたと思ったら

また雪が降りました

最高気温0度・・・また冬に逆戻りです。


昨日は元宵節。

かなーりにぎやかな花火&爆竹が夜中まで続いていました

それでも眠れてしまう子供たち、ある意味すごいわ


一日遅れで今日、アイさん手作りの「湯圓」が届きました。

餡入り団子を茹でた煮汁も一緒に飲むんだというけれど

これはおいしくないのでパス。

お団子はおいしくいただきました。

きょうのおやつはこれで決まり

これを持ってお正月は終わり・・・かな?



さてさて、

天津にオープンした「ウエスティンホテル」のビュッフェディナーに行ってきました。

ものすごい人気なのか予約がなかなか取れませんでしたが

なんとか予約が取れたので待ちに待ったといった感じで行ってきました。


DSC00276.jpg
天井の高いこの空間、すばらしかったです!


お店は広すぎず、中は北京のウエスティンと似ています。



DSC00264.jpg DSC00268.jpg
お肉やお魚料理は次々と焼いてくれますので温かいものがいただけます。

パスタは注文するとその場で作ってくれます。


DSC00267.jpg

お料理は和洋中伊があります。
ローストビーフはやわらかく程よい火の入り具合で美味でした


DSC00272.jpg
お刺身も新鮮、どれも美味しかったです。



ここのお店の特徴は何といっても豊富なデザート類。

DSC00271.jpg
チョコレートフォンデュももちろんありますし


DSC00269.jpg
この綺麗なディスプレイ、何かわかりますか?

DSC00270.jpg
写真がぼけちゃってますが、スプーンにのったプチケーキです

味もいいし飾りつけもごまかさずにとてもきれいでした。


他にも自分で作れる(飾れる)アイスクリーム、

ホールケーキ、ムース、ゼリー、クッキーまで本当にたくさんの種類があります。

とても制覇はできません


いつまでなのかわかりませんがキャンペーン中のようで

一人101元(約1500円)、子供56元。

子供がおとなしくしていてくれたので2時間たっぷり楽しむことができました。


日本ではこんなに気軽に行けないホテルビュッフェですが

子連れでも楽しく美味しくいただくことができました。


子供に優しい国って嬉しいな・・・と思った一日でした。






にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村





 | 【2010-03-01(Mon) 14:17:36】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]